メニュー

最新記事

巨大なサメ_Big Shark
絶対にあり得ない恐怖の接近遭遇
ダイバーが背後のカメラに振り返った瞬間、エメラルド色に濁った前方から巨大なサメが急接近!誰もが最悪の結末を予想しますが、ドン!とぶつかって通り過ぎていきます。え?なんで? サメにはロレンチーニ器官があり水中の生物が発する […]
キエフ_水道管が大爆発
地下で水道管が大爆発
  地面ががメリメリ・・・ドカーンと大爆発する監視カメラの映像です。ウクライナの首都「キエフ」で地中の水道管が大爆発しました。原因は不明。ちなみに左上に映っている歩行者を含めてけが人はなし。車の損傷と建物の屋根 […]
爆発シーン
映画の迫力あるシーンはこうやって撮影
爆発シーンといっても、遠くから撮影するものもあれば、爆発の中で撮影するものもあります。このGIF動画は、それらよりレベルが高い爆発の中を移動しながら撮影するという高度なものです。カメラがブレないようレールの上を移動し、カ […]
スーパーセルフィー
スーパー・テクニカル・セルフィーが成功
自撮り(selfie)もここまでやると体操でいうD難度ぐらいでしょうか?『伸身1回ひねり跳びセルフィースティック正確投げ+助手カメラアングル最高受け成功』という技名でどうでしょう。
飛行機のエンジンが壊れる
旅客機のエンジンが複数ある理由
離陸の瞬間にエンジンが破損!でも大丈夫。そのために、ほとんどの旅客機はエンジンが複数あるのです。火災にさえなければ、とりあえずは帰ってこれます。 この場合は、えーっと・・・すぐ消えたから大丈夫みたいですよね? 飛行機はい […]
空中で回るコマ
空中で回るコマ
コマが空中に浮かんで回っています。コマと紺色の台にはそれぞれ磁石が使われており、磁力の反発で空中に浮かんでいます。
万引き犯
黒ずくめの万引き常習犯
全身真っ黒の“カワイイ”ドロボーの犯行映像です。恐らく万引き常習犯なのでしょう。迷わずある商品をチョイスしています。 映像を解析すると、イギリスのキャドバリー社(Cadbury)のチョコバー「クランチ(crunchie) […]
大量のサル
ついにあのジュマンジが発動!?
一見猫のような動物の大群が道路を埋め尽くします。実はこれ、サルの群れがお祭りの花火に驚いて一斉に走り出したシーンです。場所はタイのロッブリー。たくさんの野生のサルが市街地に住む町として有名なところです。 ネットでは「猿の […]
鉄板焼き
ハートに矢(an arrow shot heart)を描く職人さん
鉄板焼きで「ハートに矢」を描く職人さんです。この図案は「an arrow shot heart」といい、ギリシャ神話のキューピッドがハートを射抜き、人が“恋に落ちた”様子を表しています。それにしても卵と起し金(おこしがね […]
サメ
サメの攻撃は電光石火
サメよけケージ(シャーク・ケージ)がかろうじて守ってくれましたが、サメが口をそこまで大きく開けていなければやすやすと侵入したでしょう。考えただけでも恐ろしいサメの攻撃です。 電光とは稲妻、石火とは火打石を打った火花のこと […]
サメ
ドローンがとらえたサメとのニアミス
ビーチでたたずむ人のわずか数メートル前を巨大なサメが泳いで行きます。サメにはロレンチーニ器官があり水中にいる生物の微弱な電流を感じることができるので、近くに獲物になりそうな生物がいることはわかっていたはずです。きっとお腹 […]
LEDスカート
華やかなイルミネーション・ウェア
クリスマスが近づくとイルミネーションの話題がたくさんでてきますが、これはイルミネーション・ウェアともいうべきLEDスカートですね。ただ光るだけでなく制御されたムービーになっているようです。あまり大きな話題にはなっていない […]
交通事故
極めてまれな交通事故
極めてまれな交通事故3点です。2つは不幸中の幸いでしたが、最後のGIF動画は通常の注意力では防げないでしょう。光と影の狭間は見えなくなるという予測のもとに、細心の注意力が必要です。  
ベリョースカ
ベリョースカのありえない動き
ロシアで人気の『ベリョースカ』という舞踏団のステージです。ロングスカートの女性たちがスーーーっと舞台の上を移動しています。この世のものとは思えない幻想的な動きです。 床に仕掛け?ローラースケートを履いている?ミニセグウェ […]
アメリカの主婦
無茶はやめましょう、主婦は特に
平屋だと思いますが、屋根の上からスケボーで飛ぼうとしたようです。何かの勢いなのか、平常運転なのか、あるいは演技なのか、他国のことなのでよくわかりませんが、どうも子供もいる主婦のようです。ホント無茶はやめてほしいものですね […]