メニュー

「ちょ!たんま!」を華麗にスルー

2018年2月25日 - , 危険

怖気づく

自分の意思でここまで来たのに、怖気づいた人は常軌を逸した心変りをすることがあります。物でも人でも手当たり次第つかまり、パラシュートを引っかけたり、他人を巻きこんだりして、事故につながる可能性があります。

怖気づく_すくみ反応_2

このようにしがみつくぐらいなら、最初から飛びこもうとしなければいいのにと思いますよね。しかし、イザその場面になってみないと本人もわからないのです。死の恐怖に直面すると、脳内にノルアドレナリンがあふれパニックを起こすことがあるのです。

この反応は動物に広く見られる「すくみ反応」の一種です。すくみ反応は一定の効果があると考えられています。危険な行動を止める、意識を後退させ痛みを少なくする、四肢の血流を抑制し出血を少なくする・・・などです。

しかし、すくみ反応は思考および行動の停止であり、危険を回避する思考や行動は全くできません。車にぶつかりそうなのにその場に立ち尽くす人や、猛獣に襲われているのに動こうとしない草食獣のように、少なからず悪い結果を引き起こすことがあるのです。

最初のGIF動画の指導者が情け容赦なく「ちょ!たんま!(たんまはTime Outが語源)」を華麗にスルーしたのは、それが良く分かっているからなのです。