メニュー

【平昌五輪】完璧すぐる羽生結弦(すぐる)

2018年2月17日 - スポーツ, サプライズ, 感動, ボーイ&ガール, エンターテインメント

羽生結弦

平昌オリンピックのフィギュア男子シングルショートプログラム(男子SP)が行われ、羽生結弦選手がノーミスの滑りで111.68点を獲得しトップに立ちました。

羽生結弦 フィギュア男子SP

4回転サルコー、トリプルアクセル、4回転トーループ+3回転トーループを決め高得点を奪取!最初の4回転サルコーの着地時に、左足のかかとエッジが盤面を「シャ!」と削ったように見え、筆者は「減点か!?」と心配しましたが、これは見間違いか着地後のことで問題なかったようです。

次のフィギュアスケート 男子シングル 決勝(フリー) は本日10:00から。また「完璧結弦」で決めてほしいものです。