メニュー

ありえないサイクルロードレースの瞬間スピード

2018年6月14日 - スポーツ, 感動

Peter Saganのゴボウ抜き

スロバキアのロードレーサー「ピーター・サガン(Peter Sagan)」選手のゴール前でのゴボウ抜きシーンです。数百キロの長い距離を走った後に、このスプリントは信じられません。他の選手も同様に全力で走る中、ひと際速いスピードで集団を切り裂きます。

ダニエル・マクレーのゴボウ抜き

こちらはニュージーランド出身の「ダニエル・マクレー(Daniel ‘Dan’ McLay )」選手のゴボウ抜き。密集した集団の中には抜く道筋は見えません。スピード差があるからこそ、そこにスペースが生まれ、縫うように抜いていきます。ゴール前を全力で走る選手たちのスピードは約70km/h。そこからさらに抜きんでるスピードは80~90km/hもあると考えられています。ロードバイクはたった数キログラムのデバイスであり、それがここまで人間の移動スピードを高めるのですから凄いものですね。

※UCI(国際自転車競技連合)では、ロードバイクの過度な機材の軽量化を防止するために質量の最低重量を6.8kgと規程しています。