メニュー

サンダーボルト・インパクト

2018年7月16日 - 災害, 乗り物, 危険

雷が直撃

薄暗い雨の中、道路を走る車に雷が直撃しました。電流は車のボディからタイヤを通り抜けたようで、中にいた人たちは無事だったようです。すぐそばに車よりはるか上に突きでた電柱があるのに、車の方に雷が落ちています。雷の気まぐれさが良くわかります。

日本では、車は雷に対する安全対策が施されているので、車中は基本的に安全です。国土交通省気象庁は雷に遭遇した場合は安全な空間へ避難するよう促しており、鉄筋コンクリート建築、自動車(オープンカーは不可)、バス、列車の内部は比較的安全な空間であると解説しています。異常気象が常態化しつつある日本では、いつゲリラ豪雨が発生し雷の危険にさらされるかわかりません。覚えておいて損はありません。