メニュー

新たな氷上の女神『トルソワ』が史上初の2度の4回転(スロー動画あり)

2018年3月12日 - スポーツ, サプライズ, 感動, ボーイ&ガール

Alexandra TRUSOVA 4回転サルコー

ブルガリアで開かれたフィギュアスケートの世界ジュニア選手権で10日、女子シングルフリーが行われ、13歳のアレクサンドラ・トルソワ(Alexandra TRUSOVA、ロシア)が女子では史上初となる2度の4回転ジャンプに成功しました。ノーミスの演技で153.49点をマークし、合計225.52点はジュニア史上最高、シニアを含めても歴代5位の好スコアでした。

Alexandra TRUSOVA

上のGIF動画は冒頭の4回転サルコーのスローです。2002年の安藤美姫以来の4回転サルコー成功です。

Alexandra TRUSOVA

さらに続いて4回転トーループ。女子の公式戦で史上初の成功です。

Alexandra TRUSOVA 4回転トーループ

そしてこれが4回転トーループのスローです。スローでも数えにくいほどの高速回転ですね。フリーの技術点92.35点は要素がシニアよりも1つ少ないのに、平昌五輪で金メダルを獲得したザギトワ(ロシア)の81.62点を大きく上回っていました。13歳のトルソワはジュニアのため平昌オリンピックには出場できませんでしたが、出場していれば優勝して金メダルを獲得していたかも知れません。4年後の北京オリンピックに向けて、女子フィギュアスケートは“4回転の時代”に突入したといえるでしょう。

※日本スケート連盟・・・技の難易度を開設したページ