メニュー

視認できないモハメド・アリの高速フットワーク

2018年7月27日 - スポーツ, サプライズ, トリック

モハメド・アリのステップ

“蝶のように舞い、蜂のように刺す”ボクサーとして知られたモハメド・アリの高速フットワークです。世界チャンピオンに3度輝いた最も有名なヘビー級ボクサーといっていいかもしれません。アリのスタイルは、日本語だと「蝶のように舞い」と訳されましたが英語では「Float like a butterfly」であり、まさに空中に浮いているかのようです。ボクシングというととかく腕や拳が注目されがちですが、攻撃も防御もフットワークによる体重移動が全ての基礎となりとても重要です。アリのフットワークはホバリングしているかのようで、敵のパンチをスっとかわし、次の瞬間にはグイっと近づき相手にパンチを突き刺していました。全てはこの目にもとまらぬ高速フットワークのおかげなのですね。