メニュー

【道具を使う動物7】ヤドカリは貝殻を道具にする

2017年10月30日 - サプライズ, 動物, 科学, 学ぶ

ヤドカリの引っ越し

上のGIF動画はヤドカリ(Hermit crab)が新しい貝殻に引っ越しする様子です。ヤドカリはエビやカニと同じ甲殻類ですが、おなかには甲殻がありません。そのため敵から身を守るために、海中や砂浜に豊富にある巻貝の貝殻に身を隠します。貝殻を甲殻の代用としているのですね。体が大きくなると、より大きな貝殻を探し、引っ越しをします。

レゴを使うヤドカリ

体がすっぽり入る硬いものならOKみたいで、レゴにだって身を隠します。

タコ_蛸

こちらは二枚貝を家にするヤドカリ?・・・いいえ、これはタコ(Octopus)です。このタコは二枚貝の中に身を潜め、通りかかったカニを襲っています。タコは吸盤のついた8本の足で甲殻類の殻を砕いたり二枚貝をこじ開けて、中身を食べてしまいます。もしかするとこのタコは食べた後の貝殻を使っているのかもしれません。

<おまけ>

ナイフで襲いかかるカニ

弱肉強食の世界に生きる動物たちは自分の武器だけでは飽き足らず、時としてナイフさえも道具にして戦うようです。すごーーく稀なケースでしょうが(笑)