メニュー

ついにエイリアンが発見される

2017年11月27日 - サプライズ, 動物

メンフクロウの赤ちゃん

ついにエイリアン(異星人)の姿がビデオに捕らえられました!場所はインドのヴィシャーカパトナム(Visakhapatnam)という都市の、とあるビルの工事現場です。

メンフクロウ_barn owl

2匹のクリーチャーが目をパチクリしながらカメラを警戒しています。白い羽毛に包まれクチバシがあることから鳥型生物だと思われます・・・ていうか鳥(笑)

正体はメンフクロウ(Barn Owl)の赤ちゃんでした。英語の『納屋のフクロウ』の名前が示すように、納屋の屋根裏によく巣を作ることで知られています。日本にはいませんが、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、中東、インド、東南アジア、オーストラリアなど、世界中に住んでいます。

メンフクロウ_barn-owl

フクロウは、羽毛に包まれてよくわかりませんが、実は長い脚を持つ鳥です。この長い脚のおかげで、狩りの時に草むらの獲物を捕まえることができます。しかもメンフクロウは名前の通りお面をつけたような顔で、羽毛や翼が短い赤ちゃんの時は、全身のシルエットが人間の立ち姿にそっくり。エイリアンと間違われるのもうなずけますね。