メニュー

ウィンナーコーヒーはウィーンでは通じない

2019年1月20日 - サプライズ

ウインナーコーヒー

コーヒーにホイップクリームを浮かせたウィンナーコーヒー・・・美味しいですよね。しかし、ウィンナーコーヒーは和製英語なので、オーストリアの首都ウィーンはもちろん、海外では通じません。ウィンナー(Wiener)はウィーン風のという意味で、現地で注文するとこんなコーヒーが出てきます・・・ウソです。

ちなみに、コーヒーにミルクやクリームを混ぜて飲むのは健康にも良いんです。コーヒーに含まれているシュウ酸は、体内で腎臓結石や尿管結石の元になりやすく、同時に乳製品を摂るとシュウ酸がカルシウムと結合してそのまま排泄されます。食品の中ではコーヒーに含まれるシュウ酸の量は突出して多いわけではないのですが、嗜好品として毎日何杯もコーヒーを飲む人もいるので、そういう人は結果として摂取するシュウ酸の量が増えています。コーヒーと乳製品の組み合わせは、味だけでなく健康にも良い、先人の知恵なのです。

 

"牛骨下松ラーメン通販”