メニュー

スタックした鹿を救助

2019年1月26日 - 感動, 動物,

鹿を救助

氷でスタックした鹿を抱きかかえて救助する男性です。蹄(ひづめ)のある動物のことを有蹄類(ゆうているい)といい、蹄の数が偶数の仲間を偶蹄目(ぐうていもく)、奇数の仲間を奇蹄目(きていもく)といいます。鹿は有蹄類偶蹄目の仲間で、1本の足に4つの蹄を持ち、前2つの蹄を地面に着けて歩きます。写真のように鹿の蹄はツルツルであり、走るときは都合がよいのですが、氷の上では滑ってしまいます。同じように、奇蹄目の馬も蹄はツルツルなので氷の上では歩くこともできないでしょう。馬は中指に当たる蹄1本を地面に着けます。もっとも馬は体重があるので、相当ぶ厚い氷でないと、すぐに氷が割れて水中に落ちるでしょう。

 

 

"牛骨下松ラーメン通販”