メニュー

デカ!キノコかよ!

2020年7月18日 - 菌類, サプライズ, 感動, 科学

ナラタケ属

ナラタケ属と思われるキノコです。布団ふとんほどのデカさです。凄いですね。実はデカさで言うとナラタケ属のオニナラタケには世界最大の生物として認められている個体が見つかっています。その大きさはなんと東京ドーム684個分!推定年齢2400歳!ただし傘の部分(子実体)だけではなく菌糸を含めた総体なんですが、全て同じDNAの単一有機体だそうです。粘菌の世界はまだわかってないことが多く、もっと大きい個体がいそうだし、多細胞生物のような神経ネットワークを持っているもの、すなわち“知能”を持つものが、地下深くにいるかもしれません。地球規模で見れば主役の生命は人間ではない可能性がありますね。

 

 

"牛骨下松ラーメン通販”