メニュー

ネコブラシとカウブラシ

2018年10月5日 - 動物

ネコブラシ

「気持ちイイー」との声が聞こえそうなネコブラシ。猫はよく足で体のあちこちを掻いていますが、それでもこういうブラシでこする方が快感なのでしょうね。

カウブラシ

こちらはさらに工夫されたカウブラシ。牛の大きさに合わせブラシの位置が変わるよう設計されています。牛は自分で体を掻くことができないのでこれは相当有効でしょう。

これらを応用して、例えば海にクジラブラシなんか設置したら、クジラが集まってくれるかもしれません。クジラにはクジラジラミが寄生していることがよくあります。シラミといっても体長1cmほどの甲殻類であり、昆虫である本物のシラミとは全く違います。これが群れになってクジラの体表に住み着き、皮膚を食べているそうです。さぞやクジラは居心地が悪いことでしょう。クジラのブリーチングは体を海面に叩きつけてクジラジラミを落とすためとも考えられています。

 

"牛骨下松ラーメン通販”