メニュー

ハイファイブでバイバイ

2017年9月12日 - 乗り物

ハイファイブでバイバイ
警察官の停止命令にバイクのライダーはハイファイブ(ハイタッチは和製英語)でそのままバイバイ(笑)。同僚の警官も思わず噴き出しています。しかし、アメリカの場合、おふざけが通用するのはごくまれなケースです。警官がボディカムで勤務を録画しているのは、犯罪等の対象者のみならず警官自身も公正に記録する必要があるからです。

※ハイタッチは、2人が同時に頭の高さで互いの手のひらを平手打ちをするような動作。称賛・祝勝を意味するジェスチャーである。ハイタッチはもっぱら日本語で使用される和製英語であり、日本国外ではハイファイブ(英語: high-five)と呼ばれる。動作の前に”Give me five”、”High-five”などと言い合うこともある。(WiKipediaより引用)