メニュー

パリ、ノートルダム大聖堂が炎上、尖塔が折れる瞬間

2019年4月16日 - 事件事故, 歴史

ノートルダム大聖堂が炎上_尖塔が折れる瞬間

パリ ノートルダム大聖堂で火災 中央部分が崩落 大きな被害

フランスのパリを代表する観光名所でユネスコの世界文化遺産にも登録されているノートルダム大聖堂で、現地時間の15日夜、日本時間の16日未明、大規模な火災が発生し大聖堂の中央部分が崩れ落ちたほか、正面の塔にも火が燃え移り消火活動が続いています。(NHKより)

歴史的建造物だけに残念でなりません。