メニュー

ローマ教皇はこのクリスマス後に辞任するといううわさ

2020年12月25日 - サプライズ, 放送, 歴史, トリック

有名なフェイク動画

これは2017年にアメリカのトランプ大統領がバチカンを訪問した時の、有名な“フェイク動画”です。手を繋ごうとするトランプの手を、ローマ教皇フランシスコがピシャリとはたいています。放送したのは反トランプで有名な放送局CNNの「ジミー・キャンメルのライブ」です。アップになってからのシーンをよく見てください。トランプの袖に映ってなかった白いカフスが出現しています。背景も違いますね。自国の大統領を貶めるためにここまでするかという印象です。

バチカンをめぐっては近年スキャンダルで大揺れに揺れています。前教皇のベネディクト16世は数多くの児童への性的虐待事件の責を負い辞任したともいわれています。現在のフランシスコも中国への接近や世界最大手金融資本との黒い関係が取りざたされており、カルロ・マリア・ビガーノ大司教から厳しい糾弾にあっています。ビガノ大司教がトランプ大統領に送った手紙にある「ディープチャーチ」がフランシスコを差すといわれています。

アメリカ大統領選挙をきっかけに、英国王室の存在を根底から揺るがす大問題や、このフランシスコ教皇の辞任のうわさなど、全てがある点につながり問題の核心があらわになろうとしているようです。

 

※カルロ・マリア・ビガーノ大司教は2020.8.25にもトランプ大統領に宛てた公開書簡を発表しています。原文日本語訳

 

 

 

"牛骨下松ラーメン通販”