メニュー

接触事故

2019年6月1日 - サプライズ, 事件事故, 動物, 危険

接触事故

事故は事故でも相手はヘラジカ。体長2~3m、肩高2mほどの大鹿ですから迫力が違います。ジャンプしてくれたのでこすったぐらいでしょうが、まともにぶつかっていたら車は大破していたでしょう。欧米では、頻度は少なくても憂慮すべき事故なので「ヘラジカ・クラッシュ・テスト」なるものを実施している自動車メーカーもあります。ちょうどフロントガラスに突っ込んでくる高さなのです。ちなみにヘラジカは、ユーラシア大陸ではエルク(elk)、北アメリカではムース(moose)と呼びます。

 

"牛骨下松ラーメン通販”