メニュー

新型コロナワクチンを受けて失神

2020年12月19日 - 医療健康, サプライズ, 危険

コロナワクチンを受けて失神

何かと話題の新型コロナのワクチンですが、あろうことかアメリカのテレビ生放送中にワクチンを受けた直後の看護師が失神して倒れてしまいました。12/18にこれを放送したのはWRCB(チャンネル3)というテネシー州等にサービスを提供しているNBC系列のテレビ局です。失神した女性はCCU(循環器疾患集中治療室)の看護師で、さっそく始まったワクチンの接種というノリの番組進行の中でインタビューを受け「ワクチンを接種したことに興奮しています」とポジティブな発言をしていたのですが、突然こめかみに手をやり「本当にすみません。本当にめまいがします」とそのまま倒れてしまいました。

イギリスでも先日、新型コロナワクチンを接種した医療従事者が体調に異常を起こしています。

新型コロナワクチンで体調に異常

こうした副作用はレアなケースかもしれませんが、特に今回のワクチンはいろいろなウワサがあり陰謀論めいた情報も錯綜しています。日本政府が数千万回分を製造メーカーに副作用免責を与えて異例のスピードで契約したのは非常に怪しい。日経バイオテクが日本の医師とバイオ業界関係者約7000人に行ったアンケートを見てもウ~ンと言わざるを得ない感じです。