メニュー

死んだふり

2021年5月25日 - 動物, 危険

死んだふり

大量のサメに囲まれているアオブダイ(?)。ここは死んだふりしかありません。サメにはロレンチーニ器官があり、筋肉が動く時に発する微弱な電気を感知します。呼吸はおろか目も動かせません。「おい人間!まぶしいぞ」と思ってそう。

 

※5/27追記・・・読者の方からブダイ科アオブダイ属の仲間のオビシメでは?と教えていただきました。ありがとうございます。
※5/27追記・・・ブダイの仲間は寝るときに透明な膜(ゼリー状)の中で寝りますエラにはこのゼリーを分泌する特殊な器官があり、エラと口から出したゼリーをむなビレで巧みに寝袋状にして身を包みます。もしかしたら冒頭のオビシメも膜に包まれているのかも。膜には匂い消しや寄生虫防御の役目があるそうですが、サメに感知されにくくする効果もあったりして。 例1 例2 例3

 

"牛骨下松ラーメン通販”