メニュー

洒落にならないバックドラフト

2018年1月19日 - サプライズ, 危険

バックドラフト

ほとんどの人は生涯で一度も見ることはないであろう激烈な『バックドラフト』です。バックドラフトとは、火災現場の密閉された空間で不完全燃焼が進み、高温の一酸化炭素が充満しているところにドアや窓を開けたりして酸素が供給され、一気に爆発する現象です。消防士が後ろ(バック)に吹き飛ばされる気流(ドラフト)から命名されています。このGIF動画は消防士による火災デモのようですが、こんな激しい再現デモをやるものなのでしょうか?ちょっと危険な気がします。

引火

火は魔物です。十分コントロールできると思っていても、甘く考えているととんでもないことになります。

引火

それはプロであっても同じです。いつの時代でも、誰にとっても『火の用心』は忘れてはならない言葉です。