メニュー

狙ってますね、このショートリブ

2019年2月14日 - サプライズ, フード・ドリンク, トリック

ショートリブ

誤解を招きやすいというか、明らかに狙ってるだろう(笑)という詐欺まがいの包装です。店頭で実際手にとってみれば「おや?」と気づくかもしれませんが、急いで買う場合は気がつかない可能性があります。通販だとお手上げですね。

画像のショートリブは日本ではともばらと呼ばれる部位の一部です。ショートリブはBBQや焼肉の上カルビとして人気の部位です。脂が多く味は濃厚です。ともばらの中でも下腹の方になると、欧米ではショートプレートと名が変わり、脂が多すぎるので欧米の一般家庭ではほとんど使いません。アメリカ産の多くのショートプレートは日本に輸出され、醤油味で煮込まれ、牛丼として私たちの口に入っています。

一般的に、食材を細分化して流通させ料理する文化圏は、その食材への知識が豊富で思い入れが強いといえます。食肉は欧米の方が日本より細かく部位を選別し、魚は日本の方が欧米より細かく選別しています。肉に対する思い入れが強い欧米で、トリッキーな包装の肉を日常的に販売していたら、消費者の恨みを買いそうな気がしますよね。

 

 

"牛骨下松ラーメン通販”