メニュー

絶壁を登るスノーモービル

2018年12月30日 - サプライズ, 乗り物, 危険

スノーモービル_絶壁

「アアー落ちるう―」の一歩手前で絶壁を登り切ってしまうスノーモービルです。失敗すれば、よくて大けが、悪ければ死んでしまうチャレンジです。そこには何の意味もないのに、なぜ人は危険に挑むのでしょうか?意味がわかりません。そのうち、アイガー北壁とか未登峰の山とかスノーモービルで登ろうとするかもしれません。酸素がなくなるからエンジンかからないだろう?・・・EVなら・・・電池そんなもたねーし・・・あらかじめ登頂ルートに置いとけば・・・などなど、負けず嫌いが人類発展の原動力なのかもしれません。