メニュー

飛んでいる鳥にタッチ

2019年3月10日 - サプライズ, 感動, 動物

クリスチャン・ムーラック

鳥と共に飛び、運がよければその鳥にタッチできるという、“超”感動的な体験ができるフランスの観光飛行です。運営するのは動画の右端でマイクロライトプレーンを操縦するクリスチャン・ムーラック(Christian Moullec)さん。気象学者であり、絶滅危惧種の渡り鳥カリガネ(雁の一種)を安全な飛行ルートに導くために、一緒にフライトすることを始めたそうです。収益金はこれらの絶滅危惧種の鳥の保護・再生に活用しているそうです。

鳥たちは人が乗るプレーンを親分と思っているのでしょうか?プレーンが作る気流を巧みに利用しながら安心して飛んでいるようです。カリガネ以外にもツル、コクガン、カオジロガン、アオガン、ハイイロガンなども保護しており、一緒に飛ぶことがあるそうです。

一般人がこんな至近距離で宙を飛ぶ鳥を見ることができるのは、ここ以外に世界のどこを探してもありません。もっと、よく見たい方はYouTubeの動画でご堪能ください。そして、実際に体験したくて居ても立ってもいられなくなった方は鳥と飛ぶ大空の旅(Voler avec les oiseaux)のWEBサイトを頼りに出かけてください。気球での飛行もあるようです。