メニュー

アート

特殊効果 レイ・ハリーハウゼン
生きているガイコツ
レイ・ハリーハウゼン(Ray Harryhausen)による特殊効果の秘技です。なんとそれはただの手作業!コマ撮りまたはストップモーション・アニメーションと呼ばれる、途方もない根気と熟練を必要とするテクニックです。一見、 […]
シャンパン_セルツァー添加
添加か傷か
グラスに注がれたシャンパンを美しく撮影する方法です。少量のセルツァー・タブレット(炭酸タブレット)を添加するだけで、細かい泡が長くグラス内に留まります。本来の味は変わってしまっているでしょうが、見た目だけは華やかで美味し […]
フルーツコスメ
フルーツ・メイクアップ
なんともあざといフルーツのメイクアップです。撮影用にこんな技を使っているとは驚きです。まあ、完璧に赤く熟した美形のイチゴを十数個揃えるなんて、千疋屋の最高級品でも入手しない限りかなり難しいでしょう。そのお値段は5桁になり […]
ロールスロイスのエンブレム
スピリット・オブ・エクスタシー
超高級車ロ-ルスロイスのエンブレムは「スピリット・オブ・エクスタシー」といいます。その収納・格納する動きに注目!単に蓋が開いてマスコットが上下するだけではなく、わずかにスライドして“鎮座”する雰囲気を感じさせてくれます。 […]
騎馬闘牛士
驚嘆のステップ
真正面から対峙する猛牛と騎馬闘牛士(レホネオドール)。両者が同時に前進したかと思うと、華麗にして強靭な馬のステップでスルリと牛の角をかわし、騎馬闘牛士は体を牛に覆いかぶせ楽々と銛(もり)を突き刺します。 映画やドラマで中 […]
謎の円盤UFO
謎の円盤UFO
日本にUFOという言葉が定着するきっかけになったSFテレビドラマ「謎の円盤UFO」(1970~71年、日本テレビ系)です。実に49年前の放送ですから、半世紀前の作品ということになります。今見ても古さを感じませんね。特撮の […]
食べられる赤いバラ
食べられる赤いバラ
イチゴを切って上手に飾れば美しい赤いバラの完成です。意外とシンプルなので誰にでもできそうです。イチゴのショートケーキに取り入れたら、よりゴージャスになりそうですね。  
着衣のマヤ作戦
『マハ作戦』で完璧にブロック
『マハ作戦』(ラ・オペラシオン・マハ La operación Maja)とは、スペインで最も有名な画家ゴヤの「着衣のマハ」「裸のマハ」のポーズにちなんで名付けられました。 マハ(Maja)は個人名ではなく、小粋な女とか […]
リングでブレスレット
リングでしかもブレスレット
美しい外観を保ったままリングにもブレスレットにもなる優れモノです。円形の支点すべてにダイアモンドを埋め込みたいと思いませんか?よりゴージャスなオールマイティ・ジュエリーになりそうです。
ナマズ
ナマズ撫で撫で
ナマズのペットかと思いきや、なんとそれはだまし絵のサンドアート。この数秒のために、何時間もかけて描いて、カメラをセッティングして・・・。お見事です。  
紀平梨花_トリプルアクセル_四大陸選手権
決めたトリプルアクセル!紀平梨花が四大陸フィギュア逆転V
8日(日本時間9日)のフィギュアスケート四大陸選手権で大逆転優勝した紀平梨花選手のトリプルアクセル(スロー)です。アクセルは、前向きで踏切り、後ろ向きに着地する、最も難易度が高いジャンプです。シングルアクセルで1回転半、 […]
皿の絵付け
筆に注目
クルクルきれいに皿に絵付けをするGIF動画です。注目したいのは筆の形状です。細く描けるように筆先は尖り、塗料が長持ちするよう筆本体はボッテリとした球状です。一般的な筆の材料である動物の毛でこれを作るのは難しそうです。どう […]
華麗なるキャッ飛びー
華麗なるキャッ飛びー
行く手を阻む三匹の猫。その中を、果敢にそして華麗にすり抜ける素晴らしい猫のアクションです。注意深く観察すると、1匹目は意表をついて、壁を利用しての三角飛び。2匹目は、相手のビビリ性格を見抜いてのジャンプ威嚇。3匹目は、相 […]
浮かぶグラス
浮かぶグラス
お酒で酔いが回ったからなのか、グラスが空中に浮いて見えます。実はこれ、本当に浮いているのです。 グラスの底には磁石が埋め込まれており、黒い台にも磁石があります。グラスに液体を注いでも十分な距離を保つほど強力で、しかも安定 […]
今村美月_門脇実優菜_谷川聖
NO WAY MANの意味
何かと話題のAKB48の「NO WAY MAN」です。「No way」の意味は、「無理」とか「嫌だ」とかの否定的意味と、それが転じて「マジかよ」「すげー」の称賛の意味を持つこともあるスラングです。この歌では、冒頭は否定的 […]
パンケーキアート
パンケーキで絵を描く
テフロン加工のホットプレートに、着色されたパンケーキの素を使って絵を描くGIF動画です。均一に焼けているところを見ると、加熱し始めるタイミングにコツがありそうです。 ちなみに誰もが感じている疑問、「パンケーキ」と「ホット […]
プロセルピナの略奪
指が柔らかな肉体に深く食い込んでいるけど石
バロック芸術の巨匠「ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ(1598年 – 1680年)」の超有名な彫刻作品「プロセルピナの略奪(1622)」です。指が太ももに深く食い込んでいる様は、どう見ても現代の美女の肉体を一流 […]
鉛筆の芯にアートを彫る
鉛筆の芯にアートを彫る
鉛筆の芯というと6Bのもので直径約4mmです。その極小の世界に「鳥と鳥かごの彫刻」を削り出すというのはとても人間業とは思えません。いったいどうやって彫ったのでしょうか?驚くべき器用さです。