メニュー

グッズ

スマイル・マスク
笑いマスク
世界中の人がマスク生活を余儀なくされていますが、こんなアイデア商品で世の中を明るくするのは大賛成です。仕組みがよくわからないのですが、笑う声に反応して、電飾が動くのかな?「ジェイク、笑うの止めてみて」でにんまりスマイルに […]
ありえないリクライニング
ヒューマンサポート
椅子に座ってデスクワークをしていたかと思うと、いきなりスイーっと沈み込んで車の下へ。ジャッキアップをしていないので、かなり低くなっているようです。素晴らしいのは起き上がるのも自動(もしくは半自動?)で素早い!体への負担が […]
ベッド用テレビアーム
これ欲しい!
寝室用のテレビは数々あれど、これほど快適に見れそうなアーム付きテレビは見たことありません。欲を言えば、面が回転して壁掛けでも見れたり、ベッドに寝そべっていてもリモコンで出てきたり、目覚ましに自動的に伸びてスイッチが入った […]
クイックリリース
クイックリリース
泥棒!前輪をロックしていたのに、クイックリリースなので簡単に盗まれてしまいました。便利とリスクは裏腹ですね。  
高層ドミノ
高層ドミノ
ドミノ倒しと言えばやたら広い体育館で世界一に挑戦する番組を思い出しますが、あれはほとんどが平面でした。このドミノ倒しは立体的で最後は高層ビルディングにつながっていきます。難しさは数倍あると思われます。まるでバベルの塔を彷 […]
180度開脚
独り180度開脚
監視カメラがとらえた独り180度開脚の様子です。レストランなのかな?ヌルヌルの床でモップを絞ろうとして滑ったようです。本人は悲鳴を上げているように見えますが、見ている方は「プププ・・・」と笑いがこみあげてしまいますね。
サスのお化け
サスとタイヤのお化け
これだけ大きな車で大ジャンプして、しっとり着地してすぐカーブを曲がる、なんてことは普通のサスペンションとタイヤでは無理です。どちらのパーツもお化けクラスの高性能です。アクション映画で見てみたいですね。パトカーなんてぶっち […]
6-start thread
多条ねじ
いわゆる多条たじょうねじ(Multi-Start Thread)の1つ「6条ねじ(6-start thread)」です。ゆっくり回転しながらスー―っと沈み込んでいます。多条ねじは少ない回転数で長い移動距離(ねじ用語でリー […]
ジャンプ傘
ジャンプ傘の思わぬ使い方
心配性な彼氏がジャンプ傘を使ってミニスカの彼女を守ります。ちょっと思いつかない使い方ですね(笑)ちなみにジャンプ傘は英語では通じません。オートマチック・アンブレラ(automatic umbrella)といいます。 &n […]
早撃ち
早撃ち
あっという間に6連発を撃ち抜き、すかさず装填し再射撃!まるでマシンガンのようです。  
BBQ用一括ターナー
BBQ用一括ターナー
これはいい!BBQ用一括ターナーです・・・と一瞬思ったのですが、炭の位置が同じなので火力にむらがありそう。結局個別に位置を変えてあげないと、ちゃんと焼けなさそう(笑)  
シークレット・ボックス
シークレット・ボックス
マグネットで開錠できるシークレット・ボックスです。日本にも箱根寄木細工のからくり箱が有名ですが、ちょっと違うのはハート形というところ。仕組みとしては箱根のからくり箱の方が精巧で緻密なギミックなのでしょうが、ハート型という […]
スマート家具
スマート家具
クラシックなイメージのベンチがあっというまにテーブルセットに早変わり。これはいい!複雑な仕組みでなくシンプルなのが最高ですね。  
角
金バサミだけで正確に角出しを行う達人です。ともかく早い!ところでシートを押える金属の留め具の名前がわかりません。レールじゃないし、パイプでもないし。色々調べて、ブラケットやアングルに近いことまではわかりましたが、正確な名 […]
プルドポーク Pulled Pork
プルドポーク
大きな肉の塊をグワシ!おお柔らかそうでジューシー!これはプルドポーク(Pulled Pork、引き裂かれた豚肉)という、アメリカのBBQ料理です。日本ではあまり見かけない料理ですが、アメリカでは定番の人気メニューです。様 […]
パソコンデスク&チェアー
自由自在なパソコンデスク&チェアー
ステイホームでPCに向かう時間が長くなると、どうしても体の不調を感じがち。しかしこのパソコンデスク&チェアーだと、自由な姿勢で楽ちんそう。できたら寝返りなどにも対応してくれると嬉しいなあ。  
固着したネジ
固着したボルト
固着したボルトを、最後はなんと!ブルドーザーでむりやり回します。日本だとこうしたボルトやネジはラスペネを吹いて金槌で叩くところでしょうが、この辺りは国によって違うようですね。  
8匹の小鹿
8匹の小鹿
7つの哺乳瓶に群がるのは8匹の小鹿。よく見ると飼育員さんがポケットからもう1瓶出してノープロブレムです。しかし、なぜ数が合わない7連の哺乳瓶を作ったの???・・・謎です。