メニュー

サプライズ

スマートな犬
スマートな犬
主役の座を奪われたプードルのショックは計り知れないものがありそうです。       絶対おかしいいいぃぃ変なGIF 当たるううう! 豪快でスピーディな薪割り機 スタビライザー付きバックパック […]
最強のペーパー
最強のペーパー
新型コロナ肺炎のオーバーシュートによる「買い溜め」が世界的に加速しています。このまま悪化の一途をたどり、世界の秩序が壊れたら、紙幣の価値はなくなります。貨幣はマテリアルの価値がありますが、紙幣は燃料かメモ帳ぐらい?お尻さ […]
マスクと防護服
マスクと防護服
パンデミックになってしまった新型コロナ肺炎。中国の医療従事者が現場で着用する防護ギアに身を固めた姿を公開しています。マスクは二重、手袋は三重、防護服は二重などなど、完璧に身を固めています。 しかし、女性が鼻腔拡張テープを […]
インセプション的な展開
インセプション的な展開
映画「インセプション」で映像化された“創られた夢”のようなGIF動画です。どうやって作るのでしょう?興味津々。
吉村大阪知事が暴露
吉村大阪知事がオーバーシュートを暴露
3/21、日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」の放送で、吉村大阪知事が3/16時点の政府(厚労省医務局)の非公開文章を暴露しました。そこには「見えないクラスター連鎖が増加しつつあり、感染の急激な増加が既に始まっていると […]
消防車
グングン進む消防車
いや、ヤバイって。普通の車だと浸水の許容ラインはエンジンはエアクリーナーまで、排気系はマフラーの先まで。そこが浸水すればアウトです。消防車や特殊なSUVは電気系統は保護しているかもしれませんが・・・でも、通過しちゃいまし […]
カラビ・ヤウ多様体
カラビ・ヤウ多様体という異次元の形
クシュクシュっと丸まったゴムリボンのようなものが、規則的に並んでそれぞれ回転しています。実はこれ、カラビ・ヤウ多様体という異次元の空間の概念モデルです。正確には「異次元」という言葉は「余剰次元」といいます。そしてカラビ・ […]
ヤギ対ウシ
ヤギ対ウシ
当たり所が悪かったのか?圧倒的な巨体のウシがヤギとの頭突きに敗れてしまいます。ウシ科の仲間はよく頭突き競争をすることで知られていますが、同じウシ科のヤギ亜科の仲間は特によく頭突き競争をします。ヤギの方が頭が固いのかも? […]
デコボコメジャー
デコボコメジャー
これはいいアイデア。カーペットやシートを部屋の隅にぴったり合わせるのに便利ですね。
ドアガード
ドアガードを簡単に突破する方法
ドアを半開きでロックできる「ドアガード」。シンプルなだけに落とし穴がいっぱい。一つはこんな簡単な方法で解除できます。日本は今、社会が不安定になって来ており、セキュリティーの重要性が高まっています。もっとこの分野に注力すべ […]
タイヤがライダーを直撃
整備不良車
整備不良はバイクじゃなくて対向車線の車。タイヤを吹き飛ばしてライダーの頭に直撃させています。ホント、こんなことはやめてほしいですね。  
独り遊びする猫
釣をする猫
肉球と爪しかないはずなのに、巧みに釣り竿をつかみ釣りをする猫です。釣られるのは自分ですがw 凄く高度な遊びをする猫ちゃんです。  
反射神経
反射神経
猫の反射神経は哺乳類の中でも並外れています。目をそらしているとき、しかも全く予想できない魚の突進をされても、素早く回避しています。スローで見てみましょう。 見事に避けていますね。しかしこの魚、なんで飛び出したの?死んじゃ […]
バターたっぷり
追いバター
美味しそうなオムレツトーストを素早く作るGIF動画です。特に、追いバターのシーンはそそられますね!バターは免疫力を高めるので新型コロナに効くとのテレビ放送を受け、いま店頭で入手しづらくなっています。余計にバターへの欲望が […]
チェーンソー
額にザックリ…
額にザックリいかなくて良かったですね!チェーンソーは切断能力が高くパワーがあるので一瞬の油断が命取りです。特に刃の先端や上側は、手にかかる圧力方向が大きく変化します。動きをちゃんと予測しないと大変危険です。今回のGIF動 […]
ライオンが襲う
絶体絶命
水辺にいた男性を真正面から襲うライオン。相手はすでに全速力。逃げられる可能性は1%もありません。 ただこれはゴロニャンと甘える飼いライオンだったよう。初めて見る人は心臓に悪いですね。
紙一重
紙一重
剣の達人は紙一重で敵の攻撃をかわすといいます。闘牛のマタドールと一緒です。紙一重だからこそ、その間合いから強烈な攻撃が可能になるわけです。それにしてもこのブルドック、かわす動きが目に見えません。まさに神・・業! &nbs […]
天才的な梱包
前半でどうやるかわかればこの天才少女と同じ賢さ
なんとなく結論は想像できるものの、具体的な展開が読める人は少ないでしょう。梱包するときに割とよくありそうなケースですが、こんな手があったとは驚きです。まあ、普通の人は↓この反応でしょうね(笑)