メニュー

乗り物

ブラック・プリウス
なぜならラプターは高過ぎるから
究極のおバカ企画とも言える、プリウスにバルカン砲を取りつけぶっ放すPR動画です。これは、アメリカの退役軍人によるコーヒー会社「ブラック・ライフル・コーヒー・カンパニー」のプロモーションのために作られました。 コーヒーなの […]
避難エレベーター
割とよくできた避難エレベーター
小刻みに乗り換えすることで、多くの人を避難させ続けることができるエレベーターです。人を乗せて上昇する能力はなさそうなのであくまでも降り専門のようですが、造りがシンプルでコストも安そうです。ただ、防犯や住人のプライバシーを […]
後悔先に立たず
後悔先に立たず
「後悔先に立たず」を表現することわざに「覆水盆に返らず」があり、英語では「It is no use crying over spilt milk」と同じ意味であると長年いわれてきました。その説に筆者はちょっと違和感を感じ […]
重慶バス転落事故
重慶のバス転落事故は運転手の不可解なハンドル操作が主原因?
バス転落事故 “乗客と運転手のけんか” が原因 中国 中国内陸部の重慶で先月下旬、路線バスが高さ50メートルほどの橋から川に転落し、10人以上が死亡しました。地元当局は車内カメラの映像などを分析し、乗客と運転手のけんかが […]
ショベルカー
【働く車】自分で自分を積む
自分でトラックの荷台に自分を積み込むショベルカーです。非常に合理的ですね。
回避不可能なバイク事故
回避不可能なバイク事故
どんなに安全運転をしていても回避できない事故はあります。ヘルメットにとりつけられたカメラがそれをとらえました。大事故ですが、幸いなことにこのライダーは大きなけがは負わなかったそうです。
馬に乗る犬
騎手に注目
毛深い騎手ですがなかなか上手にバランスをとっており、さしずめ人馬一体ならぬ犬馬一体の動きというところでしょうか。
ベンタブラック_Vantablack
ベンタブラックという真の漆黒
女性2人が手にしているのは2014年に開発された世界で最も黒い物質であるベンタブラック(Vantablack)が塗られた円盤です。角度を変えても全く光を反射しません。まるで動画を加工してデジタルで黒く塗りつぶしたようです […]
危機一髪
危機一髪
危機一髪とは「髪の毛一本ほどのわずかな違いで、致命的な状況に陥る瀬戸際」のことですが、これはまさにそんな出来事です。明け放った満員電車から、風を浴びようとしたのか、身を乗り出した女性。その瞬間、対向列車が眼前に現れます。 […]
熊ったドライバー
クマったドライバー
男性が車の中を覗くと、ドライバー席にいたのはなんとクマ!男性はおもむろに立ち去ろうとしますが、背後でバン!とガラスが割れ、肝をつぶした男性は「ヒャア!」と走ります。熊に追いかけられていなくてよかったですね。
クモ足ショベルカー
【働く車2】クモ足ショベルカー
どんな荒れ地も乗り越えそうなクモ足のショベルカーです。こういう作業車は荒れ地をならすが多いのでこういう仕組みが必要なのでしょう。ただ、舗装路はどうやって進むのか気になります。トラックに積むのかなあ?  
働く車
【働く車1】竹箒カー
シンプルで安価、意外と役に立つ竹箒(たけぼうき)カーです。竹箒の弾力が道路にフィットして広範囲に道路を清掃できますね。箒を他のものに変えていろいろな応用ができそうです。
タイヤスピン
ありえないタイヤの変形
ドラッグレースのスタートの瞬間です。強力な回転でタイヤがよじれています。ドラッグレースのタイヤはグリップを高めるために空気圧は低めですが、まさかこんなによじれているとは知りませんでした。ちなみにドラッグレースのドラッグは […]
バードアタック
前から撮影された美しい羽ばたき
子育てをしている鳥は巣に近づく敵に命知らずのバードアタックを仕掛けることがあります。たまたま背後にカメラを向けていた自転車(?)の少年が飛んでいる鳥の前方向から羽ばたきを撮影するという幸運に恵まれました。いくつもの好条件 […]
横転した車
日本語にはない「アッオゥ」
アメリカの映画やドラマでたまに聞く「アッオゥ(Uh-oh)」。イントネーションはカッコウに似ています。日本語の落胆の気持ちを現す「あ~あ」とは少しニュアンス違います。どちらかというと、聞く人の同情と憐れみを誘うコミカルな […]
重機操作
信じられないほど凄いショベルカー操作
とかく建築現場の重機を扱う人というと行動が雑な荒くれ男を想像しがちですが、このGIF動画を見るとそんなイメージは覆されます。10本並んだビール瓶を、一つも落とさずふたの出っ張りに引っかけて持ち上げるなんて、ビックリさせら […]
ジャイロスタビライザー
ボートの揺れを抑える秘密兵器
ほぼ同型の2隻のボートが並んでいますが、左のボートはほとんど横揺れしていません。左のボートの船底にはジャイロスタビライザーがとりつけてあり、波の力を打ち消しています。これなら船酔いしなくてすみそうです。  
ヒンデンブルグ号の水素爆発事故
飛行船ヒンデンブルグ号の爆発事故原因は水素ではない
1937年5月6日、アメリカNY近郊のNJ州レイクハーストで着陸しようとしていた大型旅客飛行船ヒンデンブルグ号の爆発事故の様子です。充填されていた大量の水素(H2)が爆発したと思っている人が多いのですが、実は外皮に使われ […]