メニュー

歴史

折り畳みジャンプ傘
元、折り畳みジャンプ傘
ジャンプじゃなくてフライ傘・・・役に立ちません。自分で修理できればいいのですが、買っても2000円程度だし、微妙なところですね。折り畳みジャンプ傘は、携帯性の高さは優れているのですが、広げたサイズが小さいので大雨の時はあ […]
科を作る
男性を魅了する科
「科しなを作る」は「艶なまめかしい媚こびを含んだような仕草しぐさをする」という意味です。ところで「科しな」とは一体なんなのでしょう?もともと「科」の漢字は、禾辺のぎへんが稲を表し、斗は量を測る柄杓ひしゃくの意味です。そこ […]
オーバーフローエラー
オーバーフローエラー
2つの縄が回転する空間に、縄に接触せずに自分の身を投じる計算で、このおっさんの頭はオーバーフローエラーを起こしたようです。 この2本のロープでする縄跳びは「ダブルダッチ」といいます。300年以上前のニューヨークに、オラン […]
蒲の穂
爆発する蒲の穂
コスると爆発したように綿毛が広がる蒲の穂(がまのほ)です。ソーセージ状の蒲の穂は、実は蒲の雌花の集まりです。 綿毛のように見えるのは冠毛を持つ果実で、これが風に乗って種子を拡散します。タンポポみたいですね。 蒲は、蒲団( […]
ノートルダム大聖堂が炎上_尖塔が折れる瞬間
パリ、ノートルダム大聖堂が炎上、尖塔が折れる瞬間
パリ ノートルダム大聖堂で火災 中央部分が崩落 大きな被害 フランスのパリを代表する観光名所でユネスコの世界文化遺産にも登録されているノートルダム大聖堂で、現地時間の15日夜、日本時間の16日未明、大規模な火災が発生し大 […]
三本ほぞ継ぎ
珍しい「三本ほぞ継ぎ」
釘やネジや接着剤を使わないで2つ以上の木材を接続する方法を「継ぎ」といいます。その内、突起部分の「ほぞ」と突起部分を収める「ほぞ穴」を組み合わせて継ぐのを「ほぞ継ぎ」といいます。ほぞ継ぎは7000年以上前からある技術で、 […]
柳川の川下り
身軽な船頭さん@柳川の川下り
福岡県柳川市の水郷をめぐる名物の「川下り」です。この水郷はかつてあった柳川城(柳河城、舞鶴城とも)の防御施設です。柳川はもともと海に近く湿地帯でしたが、水郷を掘ることでその土で乾田を作り、生活用水・農業用水を確保し、さら […]
シャンペンカット
サーベルシャンパン
サーベルシャンパン(sabrer le champagne)をご存知でしょうか?シャンパンを開けるのに、コルクを抜くのではなく、サーベル(またはそれに模した包丁)でコルクの付いた瓶の先端を斬り落として開ける方法です。一語 […]
ラビット人
人類滅亡後の地球の盟主は『ラビット人』かも
人類は400万年前に直立二足歩行になり、重く大きな脳を支えることが可能になり、知的生命体に進化しました。もし、何らかの理由で人類が滅亡した後は、他の直立二足歩行できる動物が知的生命体になるだろうと考えられています。 ウサ […]
人と犬のアイリッシュ・ダンス
人と犬のアイリッシュ・ダンス
飼い主の動きにピッタリと寄り添うワンちゃんがカワイイですね。アイリッシュ・ダンスは言葉の通りアイルランドの踊りですが、その誕生には知られざる歴史があります。 アイルランドがイギリスに植民地支配されていた16世紀ごろ、民族 […]
バイカル湖
氷の中で雪が降る
まるで雪が降るさまを下から見上げているようですね。しかし、これは湖の氷の中に泡が閉じ込められている様子です。あまりに急速に冷えたため、水中の泡、おそらくメタンガスが上昇していくそのままの形で凍ったようです。氷の部分の透明 […]
簡単に針に糸を通す裏ワザ
5万年間知られていなかった簡単に針に糸を通す方法
まさに目から鱗(ウロコ)!手の上で、針穴のある部分を糸に交差させてゴシゴシするだけで、よじれた糸が勝手に針穴に入って、簡単に糸を通すことができる裏ワザです。世界最古の針は、5万年前の物が発見されていますが、5万年間誰も思 […]
珍敷塚古墳
エジプトの『太陽の船』が日本の古墳に描かれている
古代エジプトの壁画と、日本の古墳時代の壁画の、恐ろしいほどの一致が見つかっています。エジプトの壁画はルクソールの『センネジェムの墓(Tomb of Sennedjem)』に描かれた『太陽の船』です。 日本の古墳時代の壁画 […]