メニュー

科学

ミニ氷河期
氷河期か?温暖化か?
ここ数年の日本人の感覚としては、夏の暑さが際立っていて温暖化が進んでいると感じているのではないでしょうか?ところが太陽に限って言えば、ミニ氷河期に入っているそうです。 まず、太陽の磁場がおかしいそうです。北極と南極で「- […]
PCR検査
【PCR検査】そんな奥にまで!?
新型コロナのPCR検査の検体採取の様子です。そんな鼻の奥にまで入れるとは驚きです。くしゃみして採取作業をする人に飛沫を浴びせる可能性がかなりありそうです。命がけですね。こういうのは産業用ロボットを応用し無人でできるようし […]
田園風景
田園風景
たわわに稲が実る田園風景と思いきや、騙された―!!実は塀にかかれた絵だったとは!遠くに見えたブロックのようなものが塀の笠木かさぎだったなんて、上手な絵師さんですね。
プロの仕事-チェーンソー
プロの仕事
チェーンソーを使えば経験の少ない人でも大木を切ることはできるでしょう。しかし、寸分たがわず特定の位置に倒すのは至難の業です。数センチずれても周りの建物にダメージを及ぼすでしょう。これぞ、プロの仕事ですね。  
重力に逆らうマッチ
重力に逆らうマッチ
テーブルに置かれたマッチ。テーブルから飛び出た部分に重量をかければ簡単に落ちるはず。それなのに・・・ええー!なんで?紐と追加したマッチを組み合わせることで、さしずめL字の固定フックのような機能をもたらします。ポイントはな […]
マスクの性能
マスクの性能
マスクに消臭剤を吹き付け、そのエアロゾルがマスクを通過するかテストしています。シンプルでわかりやすいですね。後半3つのマスクはエアロゾルを止めているように見えます。たぶんこの3つはサージカル・マスクで、最後の1つはN95 […]
消防車
グングン進む消防車
いや、ヤバイって。普通の車だと浸水の許容ラインはエンジンはエアクリーナーまで、排気系はマフラーの先まで。そこが浸水すればアウトです。消防車や特殊なSUVは電気系統は保護しているかもしれませんが・・・でも、通過しちゃいまし […]
カラビ・ヤウ多様体
カラビ・ヤウ多様体という異次元の形
クシュクシュっと丸まったゴムリボンのようなものが、規則的に並んでそれぞれ回転しています。実はこれ、カラビ・ヤウ多様体という異次元の空間の概念モデルです。正確には「異次元」という言葉は「余剰次元」といいます。そしてカラビ・ […]
デコボコメジャー
デコボコメジャー
これはいいアイデア。カーペットやシートを部屋の隅にぴったり合わせるのに便利ですね。
ドアガード
ドアガードを簡単に突破する方法
ドアを半開きでロックできる「ドアガード」。シンプルなだけに落とし穴がいっぱい。一つはこんな簡単な方法で解除できます。日本は今、社会が不安定になって来ており、セキュリティーの重要性が高まっています。もっとこの分野に注力すべ […]
バターたっぷり
追いバター
美味しそうなオムレツトーストを素早く作るGIF動画です。特に、追いバターのシーンはそそられますね!バターは免疫力を高めるので新型コロナに効くとのテレビ放送を受け、いま店頭で入手しづらくなっています。余計にバターへの欲望が […]
チェーンソー
額にザックリ…
額にザックリいかなくて良かったですね!チェーンソーは切断能力が高くパワーがあるので一瞬の油断が命取りです。特に刃の先端や上側は、手にかかる圧力方向が大きく変化します。動きをちゃんと予測しないと大変危険です。今回のGIF動 […]
自動運転
自動運転
盛大にゴミをまき散らすゴミ収集車です。ゴミがちゃんと落ちたか判定するセンサーはなかったのでしょうか?程度の低い浅いテクノロジーのような気がします。自動運転は便利ですが、一歩間違うと大変なことになります。ゴミ収集じゃない、 […]
レンガの塔
レンガの塔
下部からきれいに崩れながら倒れるレンガの塔です。カメラが動きを予測しているので、あらかじめ計算された設計なのかも。大都市のタワービルも、未来永劫解体しないことはないので、早く美しく簡単に解体できる建築設計があってもいいか […]
死者12,000人超!新型コロナより深刻なアメリカのインフル
日本では中国武漢発の新型コロナウイルスの話ばかりですが、アメリカではインフルエンザが猛威を振るっており、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)によると今シーズン12,000人(2/1付け)が死亡したと推定されています。新 […]
吹雪
吹雪の中へワープ
街灯もない真っ暗な夜道を疾走する車。そこに突然の吹雪。視界を遮られ危険な環境ですが、なぜかワクワクしてしまいます。 きっと誰もが見たこのシーンを思い浮かべたからではないでしょうか?映画では「ハイパースペース」と呼ばれたこ […]
潜水艦の浮上
潜水艦の浮上
メキメキと氷を粉砕しながら潜水艦が浮上します。北極は地球温暖化によって氷が薄くなっているので、潜水艦が浮上しやすくなっているそうです。
武漢生物製品研究所と武漢国家生物安全実験室
武漢の新型肺炎はバイオハザード?
2002年のSARSの感染拡大を上回る勢いの中国武漢の新型肺炎(2019新型コロナウイルス)のアウトブレイクですが、ここにきて本当の原因は武漢の2つの研究所が発生源かも?という説が発表されました。 2つの施設はともに「中 […]