メニュー

メカ

空飛ぶ自転車
空飛ぶ自転車
まるでドローンのような空飛ぶ自転車です。しかし、不安定で危険なのでしょう。室内の無風状態じゃないと無理みたいです。屋外を自由に飛べたらさぞ気持ちいいでしょうね。       タイガー・ダッシ […]
ランニングマシーン
もしもし?
いったい何のために?考えれば考えるほどシュールなランニングマシーンです。  
タイヤのビード上げ
タイヤのビード“爆発”上げ
ホイールから外れてしまったタイヤのビードを、可燃性ガスの爆発を利用して嵌める(上げる)裏ワザです。危険であり成功する確率も低いので、最後にトライする応急処置です。タイヤの構造がわかってないと、ナンノコッチャ?でしょうけど […]
落下するヘリ
落下するヘリ
「ああー、ダメだ」と誰もが思った瞬間、あれあれ?何事もなかったように通常着地。実は小さなヘリ型ドローンでした。映画やドラマの撮影に使えそうですね。  
PCR検査
【PCR検査】そんな奥にまで!?
新型コロナのPCR検査の検体採取の様子です。そんな鼻の奥にまで入れるとは驚きです。くしゃみして採取作業をする人に飛沫を浴びせる可能性がかなりありそうです。命がけですね。こういうのは産業用ロボットを応用し無人でできるようし […]
消防車
グングン進む消防車
いや、ヤバイって。普通の車だと浸水の許容ラインはエンジンはエアクリーナーまで、排気系はマフラーの先まで。そこが浸水すればアウトです。消防車や特殊なSUVは電気系統は保護しているかもしれませんが・・・でも、通過しちゃいまし […]
デコボコメジャー
デコボコメジャー
これはいいアイデア。カーペットやシートを部屋の隅にぴったり合わせるのに便利ですね。
ドアガード
ドアガードを簡単に突破する方法
ドアを半開きでロックできる「ドアガード」。シンプルなだけに落とし穴がいっぱい。一つはこんな簡単な方法で解除できます。日本は今、社会が不安定になって来ており、セキュリティーの重要性が高まっています。もっとこの分野に注力すべ […]
自動運転
自動運転
盛大にゴミをまき散らすゴミ収集車です。ゴミがちゃんと落ちたか判定するセンサーはなかったのでしょうか?程度の低い浅いテクノロジーのような気がします。自動運転は便利ですが、一歩間違うと大変なことになります。ゴミ収集じゃない、 […]
詐欺ATM
詐欺ATM
ポリスウーマンが持ち上げたATMの裏にはもう一つのATM。実はそちらが本物。上にかぶっていたのは詐欺ATMです。絶対わからないですね!ATM(Automatic Teller Machine)は現金自動預払機げんきんじど […]
マルシン出前機
マルシン出前機
町でよく見かける出前機です。なんだこぼれているじゃない!・・・と、これは実験映像のようで、ありえないスピードと急カーブの上に、むき出しの汁物丼という、過酷な条件下での映像です。丼は全くズレてないし、中身も前半はこぼれてい […]
パーキングタイヤ
パーキングタイヤ
これは凄い発明!都会では必需品じゃないですか・・・と思ったら、ずいぶん昔からあるようです。 同じようにスペアタイヤが下降して車体を持ち上げ、弧を描くように横にスライドします。今とほとんど同じ機構です。何か使えない理由でも […]
リングケース
□→△
かつて見たことのないリングケースです。四角形から三角形はどうやって生まれた?一瞬のことで機構がよくわかりません。こんな手品のようなものを見せられながらプロポーズされたら断れる女性はいないでしょう。デコレーションすれば最強 […]
トラックンゴー
トラックンゴー
雪国の住民に良さそうな車用スキーシューズ『トラックンゴー(Track N Go)』です。ワイルド感がサイコーです。脱着が簡単そうなのもいいですね。まあ、この手の動画はいいとこ撮りなので、実際の使用感はわかりませんが、期待 […]
痛ましい着地
痛ましいパラグライダーの着地
群衆に突っ込むパラグライダーの事故かと思われましたが、なんと小さなおもちゃでした。精巧にできているので本物かと思いました。ロープを必死に操作して事故を回避しようとしているように見えますね。  
自動痴漢撃退機
自動痴漢撃退ソリューション
不必要に体を摺り寄せてくる痴漢を自動で撃退してくれるソリューションです。キャット型バイオメカニズムを活用しています。ただ注意が一点あり、相手が猫好きだった場合、相手からの接触を誘発するという逆効果になる可能性があります。 […]
人形の髪
人形の髪
人形に髪を植えるGIF動画です。ビニル製の頭部に見る見るうちに金髪が生えていきます。いったいどういう仕組みなんでしょう?画面の上部と左の2か所から頭部に向かって髪が伸びていきます。その髪はカットされています。ムムムム!わ […]
ITあるある
自動で開閉する蛇口のイラストGIFです。おそらく本当にこんなことがあり、作者はその怒りでこれを作ったのでしょう。自動化の設定が悪いためかえって不便になるという“ITあるある”の見本のような例ですね。