メニュー

最新記事

スリ
スリ
何が起こったか一目ではわかりにくいほど巧妙なチーム・スリです。4人います。わかりましたか?被害者はカウンターにカバンを置いたグレーのシャツを着た男性です。 1人目のスリの主犯は、カウンターのカバンに右手の肘とダミーのバッ […]
ネコ車の土をかぶる
猫をかぶる
慣用句の「猫をかぶる」は、本性を隠しておとなしそうに振舞うことを言いますが、猫車(ネコ車)をかぶっちゃった場合は悲惨です。土を全身に浴びてしまいました。 ちなみにこっちは、本当に猫をかぶっちゃった例です。そうすると、悲惨 […]
リアクション女王
リアクション女王
黒ひげ危機一髪でAKBのリアクション女王が見せた信じられないシーンです。脱げた靴が当たり、しかもちゃんと持ってしまったという、アニメのコントでもわざとらしくてしないような展開です。笑いの神が舞い降りた瞬間ですね。 &nb […]
無謀な行為
無謀な行為
遮断機をくぐるのは無謀な行為の極致です。今回は間に合いましたが、体がちょっと触れただけでも巻き込まれてミンチになったかもしれません。絶対にやめましょう。  
PCR検査
【PCR検査】そんな奥にまで!?
新型コロナのPCR検査の検体採取の様子です。そんな鼻の奥にまで入れるとは驚きです。くしゃみして採取作業をする人に飛沫を浴びせる可能性がかなりありそうです。命がけですね。こういうのは産業用ロボットを応用し無人でできるようし […]
スライドブレーキ
金田のスライドブレーキ
こ、これは!あの有名な映画「AKIRA」で金田が見せたスライドブレーキじゃないですか! その後、数多くの作品がオマージュ・シーンを作るほど、当時(1988年)は斬新で心揺さぶられたシーンでした。白いオームのGIF動画は、 […]
犬と寝る
こっちこっち
犬と寝ると暖房いらずというほど、犬は体温が高く、平熱で38.5度もあるそうです。夕方になり気温が下がってきたのでしょうか?ワンコに「こっちこっち」と胸元を温めるようサインを送ります。人もワンコも幸せそうですね。 &nbs […]
ハッピーバースデー
ハッピーバースデー
誰もが「最悪の誕生日」を想像した瞬間、救世主が現れました。23歳のバースデーが壊れなくて良かったですね。
チーズの滝
チーズの滝
トローリ、トロトロトロローーーーーーと流れるチーズの滝。見つめる女の子の瞳孔が開き、ワーオ!オッオッオッ「ヒー!!我慢できないわ!」とでも言ってそうな表情の変化が面白いですね。  
田園風景
田園風景
たわわに稲が実る田園風景と思いきや、騙された―!!実は塀にかかれた絵だったとは!遠くに見えたブロックのようなものが塀の笠木かさぎだったなんて、上手な絵師さんですね。
プロの仕事-チェーンソー
プロの仕事
チェーンソーを使えば経験の少ない人でも大木を切ることはできるでしょう。しかし、寸分たがわず特定の位置に倒すのは至難の業です。数センチずれても周りの建物にダメージを及ぼすでしょう。これぞ、プロの仕事ですね。  
ステーキ
焼き過ぎ
おいしそうなステーキですが、ちょっと焼き過ぎかも。焼いた肉を指で押して、鼻の頭の固さがウエルダン、頬の柔らかさがミディアム、耳たぶがレアと言われています。
秘密の抜け穴
秘密の抜け穴
上手に爪を引っかけ秘密の抜け穴をこじ開ける猫です。優れた身体能力を持つ猫ならではですが、最初にこの穴をどうやって見つけたのでしょう?天井のプレートが押し上げられることを知らなければ、頭を打つばかりです。身近な動物ですが、 […]
ブロウ・ストッパー
ブロウ・ストッパー
ロウソクを吹き消すことをブロウ・アウト(blow out candles)というので、このお皿はブロウ・ストッパーとでもいいましょう。こんなものを親が用意するのは、この一家では誕生日ごとに事件が発生しているのでしょう。弟 […]
ホップ・ステップ・ジャンプ
ホップ・ステップ・ジャンプ
水槽の魚に狩猟本能を刺激された猫。ホップ・ステップ・ジャンプと優れた身体能力を発揮しましたが、勢い余って水中にドボン。本当に猫は何をやらかすかわかったもんじゃありませんが、そこが猫好きにはたまらないようです。   […]
氷上の銛突き
氷上の銛突き
銛もりで大きな魚を一突き!これほど理にかなった冬の漁はそうないかもしれません。しかし簡単ではないはずです。まず場所が重要。底が深いと銛が届かないのでそこそこの水深がある場所をあらかじめ把握していないといけません。流れがあ […]
即席ハンディ掃除機
即席ハンディ掃除機
ナイス・アイデア!狭いところの吸引にいいですね。フィルターはティッシュがつかえるかも。細菌やウイルスが付着してるものは、後からドライヤーとして使えなくなりますが、キーボードの隙間のゴミ吸引ぐらいなら使えそうです。 &nb […]
カワイイ宅配便
カワイイ宅配便
新型コロナの緊急事態で世界中がロックダウンしている中、通販のありがたみを感じる毎日です。宅配便のスタッフの方々に心から感謝したいものですね。