メニュー

最新記事

ゴムボートカイトプレーン
ゴムボートカイトプレーン
ゴムボートにカイトとプロペラエンジンを取り付けただけの非常にシンプルなプレーンです。驚くのはその上昇力!ジェット戦闘機ばりの急角度で上昇していきます。海の上なら着陸もなんとかなりそうだし、これ、凄くいいね!   […]
4.5mのサメ
4.5mのサメに言葉を失う
2015年に放送されたオーストラリアのTVのモーニングショー「9News」のシーンです。4.5mの巨大なサメが水中から飛び出し、疑似餌に食らいつくスローモーションです。キャスターの2人は口をあんぐり。言葉を失った姿が印象 […]
ナラタケ属
デカ!キノコかよ!
ナラタケ属と思われるキノコです。布団ふとんほどのデカさです。凄いですね。実はデカさで言うとナラタケ属のオニナラタケには世界最大の生物として認められている個体が見つかっています。その大きさはなんと東京ドーム684個分!推定 […]
サメの横取り
サメの横取り
フィッシング中に獲物をサメに横取りされるGIF動画です。これが人間だったと思うとゾっとします。獲物は横取りされましたが、めったに見れない最高の動画が撮れましたね。  
What?
ポニテマスク?
とかくユニークな発想がよくみられるアメリカですが、こ、これは・・・何?ポニーテールマスク?意味不明ですがこの男性にはウケているようで何より(笑)  
護身術
ニタニタ護身術
これが本物の電光石火!凄い技です。スローで見てみましょう。 スローでも何がなんやら(笑)これができるから余裕のニタニタ笑いなのかもしれませんね。  
イロガワリ
青い血
切るとその断面が青に変色する「イロガワリ」または「ニセイロガワリ」というキノコです。まるで青い血を滲ませているようで不気味ですが、とても美味しいそうです。ただし注意が必要で、猛毒のバライロウラベニイロガワリ(薔薇色裏紅色 […]
カエル先生
偉そうなカエル
まるで人間のように柵に腰かけているカエル。偉そうな感じは王様か先生みたいですね。グリム童話の「かえるの王さま、あるいは鉄のハインリヒ」のカエルはこんな感じだったのかもしれませんね。
軽自動車のクラッシュ
軽自動車のクラッシュ
完全にペチャンコかと思われましたが、ミキサー車の下部の隙間で被害車両のドライバー空間は守られていたようです。日本製の軽自動車?後部座席に人が乗っていたらアウトだったでしょうね。
パソコンデスク&チェアー
自由自在なパソコンデスク&チェアー
ステイホームでPCに向かう時間が長くなると、どうしても体の不調を感じがち。しかしこのパソコンデスク&チェアーだと、自由な姿勢で楽ちんそう。できたら寝返りなどにも対応してくれると嬉しいなあ。  
ワニがー!
ワニがー!
「逃げてー!」が間に合わないと見た友達は、命も顧みず果敢なエルボードロップ!なんとか助かった・・・ちょっと・・・なんか変ですよね? どうみても頭だけのオモチャの感じがしますね(笑)  
固着したネジ
固着したボルト
固着したボルトを、最後はなんと!ブルドーザーでむりやり回します。日本だとこうしたボルトやネジはラスペネを吹いて金槌で叩くところでしょうが、この辺りは国によって違うようですね。  
Love
Love
もっぱらタイプばかりの現代社会ですが、こんな文字でメッセージをもらったら素敵ですね。  
とかげ
トカゲ
自分の部屋に侵入した生き物には嫌悪感が走ります。ましてや爬虫類とか最悪ですよね。少女はビビリながらもその排除を生配信し・・・想像を超えた驚きの展開に世界中が大笑いしたそうです(笑)  
変なピョーン
変なピョーン
爪をひっかけていたのですから、なんなく登れたはずなんですが、跳んだ角度がやや背後でした。一瞬の無重力状態がなんとも可笑しいですね(笑)  
曲乗り
バイクの曲乗り
華麗な曲乗り・・・とはいかなかったようで(笑)片手をあげて観衆に挨拶しようとしてますね。一輪走行で片手運転なんて、調子に乗り過ぎですよね。  
空飛ぶ自転車
空飛ぶ自転車
まるでドローンのような空飛ぶ自転車です。しかし、不安定で危険なのでしょう。室内の無風状態じゃないと無理みたいです。屋外を自由に飛べたらさぞ気持ちいいでしょうね。  
進水式
豪快過ぎる進水式
米海軍フリーダム級沿海域戦闘艦(Freedom-class littoral combat ship)の進水式の様子です。横滑り進水式(Side Launch)と呼ばれる豪快過ぎるセレモニーです。船の強度テストを兼ねてい […]